4D超音波診断装置

4D超音波診断装置

当院では4D超音波診断装置(Voluson E8)を導入しております。
リアルタイムにお腹の赤ちゃんの様子がご覧いただけます。

(4D超音波だけの外来健診は行っておりません)

VOLUSON E8

4D超音波診断装置とは、静止画像である3D超音波診断装置と違い、リアルタイム(実時間)に動いている胎児を写し出せる動画像です。この診断装置を使うと、背伸びをしたり、あくびをしてる胎児の様子を立体的に見ることが可能です。

もちろん、2Dや3Dも最先端技術のデジタル高品質画像でご覧いただけますし、胎児の血流情報を高感度で描出するパワードプラも備えております。

4D画像を見てみたい方は、以下よりご覧下さい。

閲覧される方はこちらをクリック(ファイル形式AVIファイル:ファイルサイズ15.3MB)

閲覧される方はこちらをクリック(ファイル形式WMVファイル:ファイルサイズ369KB)

※映像をご覧いただくにはメディアプレイヤーが必要です。 お持ちでない方は以下よりダウンロード(無料)をしてください。

Windows Media Player を入手する →
  • 3D(36Weeks)

  • 3D(18Weeks)

  • 3D(パワードプラ)